名もなきトリマーの名古屋ペットサロンBLOG

犬に優しい小さなトリミングサロンをつくるまでの徒然

【トリミングシザー比較】おすすめのカット鋏、スキ鋏をピックアップ!

トリマーの学校を卒業して、いよいよ自分で鋏を選ぶ時はワクワクしますよね。でも実際に選ぼうと思うと、どこのブランドが合うのか分からないのではないでしょうか?

今回はいくつかオススメのモノをピックアップしてまとめてみました。

鋏の選び方

友達、同僚が使っている鋏が必ずしも、自分も使いやすいとは限らないのが鋏選びの難しい所!鋏選びには散々失敗してきましたが、その経験から最低限チェックしておく事を書いておきます。

鋏の重さ

最初に、いま使っている鋏の重さを調べてみて下さい。大体60g~70g程度の重さだと思います。重さは扱いやすさに直接関わるため、持っている鋏の中でどの重さが心地よいか調べておきましょう。

ちなみに自分が使っている7.2インチの仕上げバサミは65.5gです。
70gになるとやや重さを感じますね。

鋏はテコの原理を使っているので、重い鋏ほど力を入れずに切れます。荒がり用は重い鋏、仕上げ用は軽い鋏が良いかと。

6インチ程度の梳きバサミなら、どんなものでも軽いので重さは気にする必要はありません。

刃渡りの長さ

f:id:melotoko:20161023154539j:plain

刃先からネジの中心までの長さを「刃渡り」と呼びますが、刃渡りの長さも今使っている鋏で確認してみてください。

鋏のサイズはインチ数で表記されていますが、インチ数は鋏の全長なので同じ7インチでもハンドル部分(持ち手)が長いタイプは、刃渡りは短くなります。

鋏の大きさを調べる時は、刃渡りの長さでチェックした方が失敗が少ないと思います。

  • メインシザーは90~95ミリがよく使われるサイズ
  • 顔周り用やデザイン用なら85~90ミリ程度の軽い鋏も使いやすいです

ハンドルの形状

ハンドルの形状はオフセット、メガネの2つの形があります。持ちやすいようにクネっと捻っているものは3Dタイプと呼ばれます。

オフセットとメガネの違いはホールド感です。

f:id:melotoko:20161023120633p:plain

またいつものようにミズタニシザーさんの鋏マップをお借りしています。

ホールドが強い程手がブレずに安定します。細かい開閉も楽ちん。

トリミング用は基本的にこのオフセットハンドルを選んでおけば間違いはありません

トリマーは美容師よりも鋏の開閉回数が多いので、オフセットの方が適しています。

オフセットのデメリットとしては、ホールドが強いもの、特に図のように刃先から小指かけまでが一直線上にタイプはしっかり固定される分、柔軟な手首の動きには不向きです。

それを改善したのが、いろんな角度からも手にフィットする3Dタイプのオフセットですが、ハンドルがゴツくなるので重さが増えます。

シザー1本で何でもやりたい!!という人は「3Dオフセット」か「メガネよりのオフセット」が使いやすいと思います。

カーブシザー、梳きバサミはメガネ

顔周りやデザインカットによく使う、カーブシザーや梳きバサミはメガネが使いやすいです。カーブシザーはひっくり返しても使うので、メガネしかないと思います。

ブレンディングシザーについてはオフセットとメガネは好みが分かれそう。

全身ブレンディングシザーで仕上げるお店ならオフセットで、部分的に使うのであればメガネの方が柔軟に使えると思います。

鋏の重心

実際に鋏を握る時は、鋏の重心を確認してみてください。

f:id:melotoko:20161023155224p:plain

ヤジロベーのようにした時に、重さの中心になる位置ですね。

で、次に鋏を握ってみて下さい。

f:id:melotoko:20161023155410p:plain

人によって感じ方に差はありますが、個人的には握った時に「人差し指が支える位置(鋏に触れる位置)」が重心に近い鋏ほど持ちやすいと感じます。開閉時にもバランスが安定します。

使いやすい鋏の重心と人差し指の”位置関係”をチェックしてみて覚えておくと良いです。ハンドル側に重心があるのが好きな人もいます。

トリミングシザーのピックアップ

f:id:melotoko:20161023155634j:plain

トリマー情報誌のtrimを購読している人はすでに読んでいると思いますが、trimのVOL.42号で”ガチでリアルな”2016年ハサミカタログコーナーという鋏選びの特集がありました。

f:id:melotoko:20161023155652j:plain

  1. アンドー
  2. 内海
  3. 大理
  4. デン・ケリー
  5. 東京理器
  6. 東光舎
  7. ドリーム産業
  8. 中野製作所
  9. 文誠社
  10. 無印
  11. リガート
  12. ワンクス

計12ブランドの鋏を3名のトリマーさんがコメント付で使用感をレビューしているのですが、皆さん本音でコメントをしているのが面白いんですよ。

その中で評判が良かったものをピックアップしてみたので鋏選びの参考にしてみてください。

カットバサミ部門

株式会社アンドー/TOKIO COBALT70P

f:id:melotoko:20161023134514j:plain

3名のトリマー全員から評価が高く、切れ味が良く、開閉がスムーズな仕上げバサミ。ネジはピンクゴールドを使っているので、見た目も良いですねー。

trimで表記されている長さ、重さが公式と異なる部分があるので、雑誌編集部が独自に計測したのかな?1センチ長いです。紛らわしいのでサイズの表記はメーカー公式で書いていきます。

サイズは7インチで、刃渡り87mm。

少し小ぶりで、指掛けを見ても女性に合っているシザーになっていると思います

  • 仕様 コバルト
  • サイズ 176mm 刃渡り87mm 重量67g
  • 定価 60,900円(税込)

株式会社アンドー
http://www.tokio-ando.com/

東京理器株式会社/胡蝶 ES-70F

f:id:melotoko:20161023141928j:plain

”ハの字曲げ”の3Dハンドルになっていて、手に馴染み、開閉もスムーズという3名のトリマーからも高評価!

トリミング向けに片方の刃が平刃になっているので薄くて使いやすそうです。

7インチのスタンダードな大きさですが、このサイズの3Dハンドルで重量58gは相当軽いと思います。胡蝶の中では高級シザーになりますが、販売価格は4万円程度で買えると思うので、結構良さそうですね。

  • 仕様 コバルト
  • サイズ 179mm 刃渡り90mm 重量58g
  • 定価  62,640円(税込)

東京理器株式会社
http://www.tokyoriki.co.jp/

株式会社リガート/VIOLA 3D COBALT70

f:id:melotoko:20161023143727j:plain

※↑写真はVIOLA 3D COBALT70ではありません

手のサイズが大きいトリマー2人がすごく使いやすいとコメントしていたのが、リガートのVIOLA 3D COBALT70でした。リガートは新しい会社ですが、「質への拘り」をコンセプトにした会社です。

f:id:melotoko:20161023155751j:plain

※↑trimに掲載されている「VIOLA 3D COBALT70」

公式サイトに記載されていない鋏も販売しているようで、このVIOLA 3D COBALT70もその一つです。お値段もワンランク上なので、使い心地は良さそうですね。

  • 仕様 コバルト
  • サイズ(公式表示がないためtrimのデータを元に算出) 約179mm 刃渡り約85mm 重量約60g
  • 定価  84,240円(税込)

株式会社リガート
http://www.ligato.co.jp/

スキバサミ部門

スキバサミ部門は2人のトリマーさんが使用感をコメントしていました。女性トリマーさんが厳しい目線でコメントしているのが良いです!

株式会社内海/PA30

f:id:melotoko:20161023150510j:plain

辛口女性トリマーさんもすごく良く切れるとコメントしていたのが、内海のPA30。30目でカット率35%。トリマーのスキバサミの基準は「40~42目,カット率40%」が定番ですが、PA30は目数とカット率が少なくなっています。

ただ、コメントしているトリマー2人はサクサク切れて、カット率が高い感じとコメントされていたので、使用感はカット率40%以上なのかもしれません。

実は、内海のPA30とOF50Wが気になっていて、今、お試しで取寄中ですw

届いたらレビュー記事を書く予定です。

  • 仕様 コバルト
  • カット率 30目 カット率35%
  • サイズ 155mm 刃渡り62mm 重量66g
  • 定価  70,000円(税込)

株式会社内海
http://www.uu-utsumi.co.jp/

追記.PA30とOF50Wが届きました!

有限会社ワンクスクリエイション/KERRY THINNING 6.7-45-40

f:id:melotoko:20161023151744p:plain

6.7インチと大きめサイズのセニングシザーで、切れ味も良いと2人のトリマーから高評価。

ワンクスのパワーセニングとして販売されているスキ鋏です。6.7インチはプードルの顔周りカットに丁度良いサイズ。ザクザク切れるタイプなので、毛量調整、ぼかし、荒狩りなど万能に使える一本だと思います。

ケリーのシザーは超微粒子特殊合金を使っていて素材も良いのですが、パワーがある分も重さもあります。重いシザーが苦手な人はそこだけ注意ですね!

  • 仕様 超微粒子特殊合金
  • カット率 45目 カット率40%
  • サイズ 172mm 刃渡り82mm 重量70g
  • 定価  78,000円(税込)

有限会社ワンクスクリエイション
http://www.wanx.co.jp/

 

trim(トリム) Vol.42(2016年2月号)

trim(トリム) Vol.42(2016年2月号)

 
関連記事