名もなきトリマーの名古屋ペットサロンBLOG

犬に優しい小さなトリミングサロンをつくるまでの徒然

犬とデジタル一眼カメラα6500【SONY】写真撮影サンプル

以前の日記でソニーのデジタル一眼カメラ「α6500」を予約したと書きましたが、品薄なのか、なかなか発送されずに待っていましたがやっと届きました!!

ペットサロンでの撮影用に良いカメラが欲しかったので、思い切って購入しました。カメラで犬を撮るのは好きで、むしろ犬しか撮っていないので、カメラ知識は素人です。レンズはSIGMA「30mm F1.4 DC DN」を購入しました。

SIGMA 単焦点大口径標準レンズ Contemporary 30mm F1.4 DC DN ソニーEマウント用 ミラーレス(APS-C)専用

SIGMA 単焦点大口径標準レンズ Contemporary 30mm F1.4 DC DN ソニーEマウント用 ミラーレス(APS-C)専用

  • 出版社/メーカー: シグマ
  • 発売日: 2016/03/18
  • メディア: エレクトロニクス
 

Sony純正「SEL35F18」の方がコンパクトで使いやすいと思いますが、室内での犬撮影がメインならSIGMA「30mm F1.4 DC DN」が良さそうかなと。

本体到着後、すぐにSIGMA「30mm F1.4 DC DN」を装着!

f:id:melotoko:20161217114629j:plain

【↑SONY RX100Ⅱで撮影】

レンズはやはり結構ゴツいですね。
本体はコンパクトで高級感があり良い感じ。
グリップも握りやすいです。

今までコンデジのRX100MⅡを使っていたので、基本的な操作性は同じで使いやすいです。

撮影モードについては、主に犬撮影しかしてこなかったので、

  • A:絞り優先モード
    優しく背景をぼかしたい時。(F1.4~F1.8)
  • S:シャッター速度優先モード
    動いている姿を撮りたい時。(1/250以上の早さに設定)

α6500でもダイヤルはこの2つで撮影することになりそうです。シーンに合わせて設定を変えるような高度なテクニックがないので、他のモードは全く使えていないという。

風景や夜景も全然撮影したことがありません。普段から完全インドア派なので、外出してもせいぜい公園で、もちろん撮るのは犬!

設定もファイル保存形式をRAWにして、フォーカス設定をいじった程度です。

そんな素人が撮った犬写真サンプルですがソニーα6500+SIGMA「30mm F1.4 DC DN」で組み合わせた時の参考に御覧ください!

絞り優先モード

( ー`дー´)キリッ

f:id:melotoko:20161217143513j:plain

f:id:melotoko:20161217143529j:plain

舌がつい出ちゃう

f:id:melotoko:20161217143627j:plain

シャッター速度優先モード

「そのモフモフおもちゃをー」

f:id:melotoko:20161217143740j:plain

「早く投げるのだー」

f:id:melotoko:20161217143753j:plain

f:id:melotoko:20161217143845j:plain

動画サンプル

動画撮影も良い感じです。ただSIGMA「30mm F1.4 DC DN」は手ぶれ補正がないので、本体のみの補正になりますが、補正は弱め?歩きながら撮影だとブレるかも。これは左手でカメラを持ちながら撫でています。

画質は落ちますがインスタにサンプル動画をアップしましたので、参考にしてみてください。レンズが明るいので優しい雰囲気が出ますね。

VISCOフィルムのサンプル

犬写真とLightroom VSCO Film02,04,07【作例サンプル】

まとめ

α6500は本体の手ぶれ補正能力をアピールしていたので、レンズに補正のないSIGMA「30mm F1.4 DC DN」と組合せたら良い感じになるのでは?と思い購入しましたが、大満足です!

お店のインスタアカウントもこれからはα6500でパシャパシャ撮影していきますよー^^

ペットサロン イソラ