名もなきトリマーの名古屋ペットサロンBLOG

犬に優しい小さなトリミングサロンをつくるまでの徒然

STEP3設計「実施設計図」

パースが完成して大体のお店のイメージが決まれば次は実施設計図の作成になります。

平面図面でも、店舗内の家具配置、もちろん間取り、どんな外観になるのか、面積や概算の工事費なども合わせて検討していますが。

実施設計は素材や構造まで細かく書き込んだいわばプロ向けの図面になります。

ドッグサロンイソラの実施設計図

f:id:melotoko:20170429082308p:plain

f:id:melotoko:20170429082318p:plain

  • どんな素材を壁や床に使うか?
  • 窓の大きさ、家具の高さ形は?
  • 電源の位置や数は?

等が書かれています。

実際に工事をする作業員さんはこの実施設計図を見ながらお店の工事を進めていく事になります。数字も細かく㎜単位でキッチリ計算していくわけですねー。

実施設計図が完成すれば、後は図面に合わせて工事が進められるだけなので、この設計図でお店の形が決まってしまいます。

そして、概算見積もりもこの段階で決まるので、見積額に合わせて素材を変えたり、形を変えたり、と打合せを繰り返して修正をしていきます。

実施設計図と見積もりが決まってGOサインが出れば、後は工事がはじまって完成です。

工程的には企画段階が一番時間がかかっていて、工事ははじまってしまえば3週間程度で終わってしまいます。

現在のお店の状況は?

こちらのブログの更新が滞ってしまっていて申し訳ございませんでしたm(__)m

スケジュール的には先週あたりに完成している予定でしたが!!納期や塗装関係で少し予定外な事があり、まだ完成しておりませんーーー

isola-salon.com

中はもう完成しているので、備品や家具などの準備を進めています。